iitoco!!アドベントカレンダー★スタート

iitoco!!アドベントカレンダー★スタート

えはらまさふみ
昆布温泉にてサッポロクラシック

iitoco!!アドベントカレンダー、スタートを切らせていただきますエハラです。

ただ今、まだまだ!!登録者募集中。

ぜひ、記事でつないでいきましょう~

さて、現在私エハラは、北海道浦河郡浦河町にいます。

今年から始めた「移動しながら働く」略して「移働」で、人生初の浦河町に来ました。

そして更に、初の本業で「移働」していて、タスク拘束率は少し高めですが、やっぱり移働はとても楽しいと感じています。

初日の仕事終わりには昆布温泉なる、湯船まで昆布が浮かんでいる温泉に来てみました。人生初めて昆布のだし汁に浸かり、その気持ち良さにやられ、危うくアドベントカレンダーのことを忘れるところでしたが、湯上りのサッポロクラシックに目を覚まさせられ、思い出し執筆し始めた次第でございます。

さて、2017年もあと1ヶ月。

ちょと今年を振り返ってみようと思います。

2017年正月。

最近は毎年年初に書いている今年の一文字。

「柱」でスタートを切りました。

ここ数年色々チャレンジする中で、そろそろひとつ、何か自分の中に柱を確立したいなーと思ったためです。

2017年やる宣言@コワーキングスペースiitoco!!

そして月日の流れははやいもので・・・、2017年も残り1ヶ月と終わりが見えて来た中、ここ昆布温泉で「やっぱり移働だな」と感じた次第。

全国ときどき移働協会会長(絶賛賛同者募集中!現在会員数は・・・)に就任したのですから当たり前といえば当たり前です。

ただの旅行でもなく、はたまた出張でもなく、その中間を行くのかといえば、うーーんそうでもない気がする「移働」

僕の中でもまだはっきり「これ!」という効果や定義は見いだせていないのですが、とにかく、楽しいんです。「ときどき」なのも僕のライフスタイルにあっているのだと思いますが、なんか今言葉が降りて来た、、、働き方というより「生き方」なんです。

ところで移働とは、日本で1番最初にコワーキングスペーススペースを作った、神戸のカフーツオーナーの伊藤富雄さんが提唱しているのですが、世界のワークスタイルの先端を熟知されている伊藤さんが言うのですから、きっと日本にもその波が来るはずです。ただ、初めて移働の話を聞いた時は、まだ僕としては流れは感じられていない状態だったのですが、個人的にこんな働き方ができたら面白そうだなーと共感してとりあえず移働し始めてみたところ、やっぱり、いるんですよね、移働している方。まだ少数だとは思いますが、確かにいます。なおかつ、とっても面白い生き方をした人たちが。

beyond coworking @神戸 伊藤さんによる移働についての講演


昨年コワーキングスペースを佐久に開け、そのつながりの中で、人と街を再発見し人と人をつなぐシャルソン(ソーシャルマラソン)というまちおこしイベントや移働という概念と出会い、そしてそして、そろそろ正式に「さくギルド」として公開しますが、まちかどギルドという人と地域をゆるーく繋ぐ仕組みに出会い、、、

移働する中で、この生き方に共通する価値観を共有できる人たちに出会って来ました。

佐久シャルソンを佐久市で初開催


なんか、自分の中であともうちょっとな気がするんです。

もうちょっとで、これって言えるような何かが生み出せる気がする。

この感覚を来年は具現化しているんだと、サッポロクラシックからバトンタッチした「昆布焼酎」を飲みながらニヤニヤしています。

昆布の香り高い昆布焼酎@昆布温泉


そんなことを思い描きながら、残り少なくなった2017年過ごしたいと思います!

2018年も、楽しくなりそうです!!



こんな感じで、アドベントカレンダー明日2日にバトンタッチ。

さて誰かなー?


あれ、登録者なし?あれ、また明日もボク?笑