論文の執筆は、フェローシップ