日記というもの?

日記というもの?

平田晋也

ジャーナリング?とかいう名前で、先月にブッシュクラフトの師が行うワークショップで良いとの話を聞きました。

厳密には、そのワークショップ内の別の講師さんが話していた事で、こっちの師は別の講座でそれをジャーナリング?としてやっているという話。…ネイティブアメリカンのスカウトとしての教えで。

先ずすべきことは自分自身の記録、モニタリングの様な内容だったので、早速真似してやろうとしたのです。良いなあと思ったことは素直にメディスンとして取り入れるのもまた教わったこと!…そしてここから随分苦労しました。


①書くものがない

ポッケの手帳はズタボロ、ノートは用意した日にずぶ濡れで記入不能、筆記用具は探し始めた途端に行方不明、一晩捜索。たまたま雑誌の付録に手帳があるのを見つけて一安心とはなりましたが、

この手帳と筆記具の両方を手元に置く事がなぜかできない。

今イイトコでこの文をつくってますが手帳があると筆記用具が全て消える。いつの間にか常に片方がない。定位置は決まっているのですが必ずない。頭を抱えて探し回った後に待ち受ける壁が


②覚えていない

やっとの思いで手帳、筆記用具、自分の身体を揃える事ができ、さてジャーナリングに記載するものを覚えている範囲でまとめるとこうなってしまう。

就寝時間:毎晩寝落ち

起床時間:起きてすぐ忘れる(それかジャーナリングの存在自体を忘れている)

食べたもの:即忘れる(それか食べたか食べていないかを忘れている)

ミスの多さ:毎日多すぎ(数えたら正の字が並びその行動が次のミスを…)

コンディション:脳が疲れた・眠い時以外だいたい最高(としか思い出せない)

まぁ大体平田の生態に詳しい方はお察しの通りの内容に落ち着くわけですね。

他の行動に気が向いた瞬間にもう忘れているのでここ最近脳の負担が超デカい。

頭が痛いので素直に忘れた・思い出せない場合はそう書いています。で更に


③そもそも書く場所が違う

曜日が英語で訳わからんがなーんかズレている様な・・・と思っていたら、11月末の記録を12月に書いていたのでした!書き直さなきゃ!で書いた場所が更にズレて

書いた本人も確認困難に。誰ですか日本の手帳にアルファベット3文字で曜日がわかると考えて作ったのは。そして最後に待っていたのが


④手帳が逃走

ポケットを突き破って逃げられました。

そんなに嫌だったのか君ぃ…(´・ω・`)

一応その後手帳は自分で自分を追跡して見つけ出しました。我ながら自分の裏をかく行動が得意です。



…というのが今までのジャーナリング?から平田の記録を振り返った総括になります。やり方が合っているかはわかりませんが。

何が正しい・間違っているかはともかく、まさか自分がここまで書けるようになるとは思いませんでした!!やってみるものですね。

どれも、ちゃんと記録(になっていないのも含めた)をとっていないと気付かないも

のばかりでしたし、これからも続けていきたいと思います…来年からは別の手帳で!