ビジコンの反響と活動の実態について

ビジコンの反響と活動の実態について

Shiro.S

 今回ビジネスコンテストへ応募した際に、どのようなことを書いたのか、という部分と自分がどのようなことをしようとしているかについてを記載します。

 今までは出会った人に過不足なく自分の意思を伝えるためにほとんど文章化をせずに言葉で直接お伝えし続けてきました。お会いしたけどちゃんと話をする機会もなかったし、facebookでは何かやってるなぁ、けどあいつは一体何がしたいのか?と思われる方もいると思いますので、2016年10月のビジネスアイデアコンテストに応募した段階で何をしようとしていたのかを、応募要項の内容をある程度そっくりそのまま誤字脱字も含めて載せておきますので、もしよろしければご一読頂ければと思います。
㊟尚、5 他社(既存の商品・サービス)との違い、6 販売対象、7 販売価格(見込み)は割愛します。


 やりたいこととして、まだ当時は言葉が抽象的でふわっとしていましたがおおよそは上記の通りです。
 その後スタートアップウィークエンド新潟を経て、また新潟のコミュニティや多くの人と関わりを持つことで、やりたいことや、何故やりたいかが自分の中でより明確化し自分の言葉として発信出来るようになり、更には自分の氷事業の新たな可能性を広げることになりました。

 まだ現段階では起業に向けてのスタートラインに立っただけなのですが、あいつこんなことがしたいんだーと少しわかって頂ければ幸いです。