、それが論文の価値がやっている