監督

監督

STAR SAND ─星砂物語─



初めて日本語で書いた『星砂物語』は、さらに世界の読者へも


映画『STAR SAND ─星砂物語─』の原作となった小説『星砂物語』が講談社より刊行されたのは2015年3月のこと。物語の着想は、パルバースが1977年に沖縄・鳩間島に滞在した時に遡る。彼は島にひと月ほど滞在するなか、星砂というものに出会い、島の自然や人々の暮らしを目の当たりにして、いつかこの島を舞台に物語を書こうと心に決めたのだった。

彼の小説『星砂物語』は、AmazonCrossing(非英語圏の書籍を英語化し、世界中の英語圏の読者に届けるAmazonの出版部門)の目に留まる。パルバースが改めて英語で執筆した小説は、『STAR SAND』の題名で2016年5月に発売。現在では英米のAmazonインターネット・サイトであわせて1,000以上ものレビューが世界中から寄せられている。2017年5月にはフランス語版も発売される予定である。



>前ページに戻る


>>トップメニューに戻る