監督

監督

STAR SAND ─星砂物語─



宮沢賢治の詩的世界に魅せられて


日本に渡ってほどなく、ある時彼が「最も美しい日本語を書く作家は誰?」と知り合いの教授に尋ねたところ、それは宮沢賢治だと教えられる。最初に手にした賢治の童話集から、すっかり彼はその詩的で鮮やかな物語に魅せられてしまう。やがて2年後には、賢治の出身地である岩手・花巻を訪れ、賢治の弟と親交を持つに到るのだった。

賢治の詩的な文学作品の数々に表れる思想やまなざしに「真のコスモポリタン(国際人)性が表れている」と感じたパルバースは、海外に賢治を紹介するのみならず、日本国内においても賢治の作品の伝道者として認められていく。2008年には第18回宮沢賢治賞、2013年には第19回野間文芸翻訳賞、2015年には第9回井上靖賞をそれぞれ受賞している。



>前ページに戻る


>>トップメニューに戻る