監督

監督

STAR SAND ─星砂物語─



ベトナム戦争をきっかけに、アメリカ人をやめる


ロジャー・パルバースは、もともとはアメリカ・ニューヨーク市に生を受けたアメリカ人だった。彼が青年の頃は、アメリカがベトナム戦争の真っただ中に突入していた時代。彼は戦争に──国の名のもとに、敵と呼ばれる国の人々の命を奪う行為に──強く反撥した。「どうしてもアメリカを自分の国と感じることができなかった」彼が祖国を離れ、日本という未知の国に降り立ったのは1967年。ちょうど今から半世紀前のことだった。



>前ページに戻る


>>トップメニューに戻る