スタッフ

スタッフ

STAR SAND ─星砂物語─



坂本龍一


1952年東京生まれ。1978年『千のナイフ』でソロデビュー。同年『YMO(Yellow Magic Orchestra)』を結成。散開後も多方面で活躍。『戦場のメリークリスマス』で英国アカデミー賞を、『ラストエンペラー』の音楽ではアカデミーオリジナル音楽作曲賞、グラミー賞他を受賞。常に革新的なサウンドを追求する姿勢は世界的評価を得ている。環境や平和問題への言及も多く、森林保全団体「more trees」の創設、また近年では「東北ユースオーケストラ」を設立し被災3県の子供たちの音楽活動を支援している。2014年7月、中咽頭癌の罹患を発表したが、1年の闘病を経て2015年、山田洋次監督作品『母と暮らせば』とアレハンドロ.G.イニャリトゥ監督作品『レヴェナント:蘇りし者』の音楽制作で復帰を果たし、2016年には李相日監督作品『怒り』の音楽を担当した。2017年春、8年ぶりとなるソロアルバム「async」をリリース。音楽の新たな地平を切り開く意欲作はすでに世界各国で高い評価を受けている。



>前ページに戻る


>>トップメニューに戻る