イントロダクション

イントロダクション

STAR SAND ─星砂物語─



沖縄・伊江島でのロケを敢行、伊江村が全面的に協力


この映画で重要な舞台となるのが、1945年の「戦争の気配すら届かない」沖縄の小島、とりわけ脱走兵の二人が隠れ住む洞窟である。イメージに合う洞窟を探していく中で、いくつもの偶然を経て、監督は引き寄せられるように伊江島のニィヤティヤ洞に出会った。

伊江島は沖縄の歴史において、実際には戦争で甚大な被害を被った島でもある。洞窟のみならず、戦争の爪痕を今に伝える史跡・公益質屋跡なども、今回この作品では特別に許可を得て撮影することができた。このようにして誕生した本作品には、伊江村の皆さんのご厚意とともに、平和への願いが強く刻まれてもいる。



>前ページに戻る


>>トップメニューに戻る